2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« キウイのセンセーションアップル穂木 | トップページ | イチジク穂木を »

2007年11月10日 (土)

いちじくバイオレッタとホワイトゼノアの穂木を

初めまして。早速の依頼でごめんなさい。家庭果樹としての多品種接ぎを楽しんでおります。いちじくバイオレッタとホワイトゼノアの穂木を送っていただけませんでしょうか。当方で準備できることはすべて済ませた返信封筒などを送り、お手間を最小限に抑えます。個人情報を知らせあうことになりますので、当方indexページにありますアドレスへメールをいただければ幸いです。穂木交換も大歓迎です。よろしくお願い申し上げます。

« キウイのセンセーションアップル穂木 | トップページ | イチジク穂木を »

コメント

 早速にメールをいただき、ありがとうございます。
 若い木でも、頂芽以下の数芽を剪定すると、将来の骨格が良くなるはずです。そのようにして不要の枝先ができそうな場合は、よろしくお願いします。
 お持ちのホワイトゼノアは、新(真正)ホワイトゼノアと思います。うちのブルンスウィックと思える木は、旧ホワイトゼノアということで、比較してみたいと思っておりました。果実は、熟してくると下を向くのでしょうか。

わたしの、ホワイトゼノアは近くの園芸店で購入したもので、新(真正)ホワイトゼノアかどうかは判りません。以前育てていたものより、実が小さいです。細い枝に実をならせすぎだとは思いますが。実が小さいため熟しても余り下を向きません。下を向いているようであれば、収穫時期を逸しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97324/17032533

この記事へのトラックバック一覧です: いちじくバイオレッタとホワイトゼノアの穂木を:

« キウイのセンセーションアップル穂木 | トップページ | イチジク穂木を »